本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 豚肉の紅茶煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

豚肉の紅茶煮

完成写真

材料

4~8人分

  • 豚肉モモ(ブロック) 750g くらい
  • 紅茶ティーバッグブルンジ 2袋
  • 香味野菜(ネギなどの野菜の切れ端 適宜
  • <A:漬けだれの材料> 好みで調節して
  • 丸大豆醤油 100cc
  • みりん風醸造調味料 75cc
  • 75cc
  • 食酢 75cc
  • 玉ねぎ 1個
  • 付け合わせの野菜、わかめ 適宜

つくり方

調理時間50分

  • 1 豚モモブロックを2つに切る。 作業手順1
  • 2 鍋にたっぷりの水、紅茶、ブロック肉、香味野菜を入れて、最初は強火で、灰汁を取りながら、弱火で40分程ゆでる 作業手順2
  • 3 Aのたれの食酢以外の材料を鍋に入れて煮立て、火からおろして少し冷めてから酢を入れ、漬け汁を作っておく。 作業手順3
  • 4 玉ねぎはたてに半分に切り、薄くスライスする。 作業手順4
  • 5 ゆであがった2のブロック肉が熱いうちに、玉ねぎとともに、3のたれに入れて半日以上漬け込む。 作業手順5
  • 6 食べるときにブロック肉を薄くスライスし、生野菜やワカメと一緒に盛り付け、たれをかけて食べる。 作業手順6
  • 7 残った紅茶煮はサラダに。生野菜と一緒に千切りにして、漬け汁をドレッシングに。大根やキュウリ、青ジソの他、わかめやトマトも 作業手順7
  • 8 残った紅茶煮のサラダ、その2。紅茶煮をトマトやわかめも一緒に千切りにし、水菜やキュウリとマヨネーズ和えもイケます。 作業手順8

コツ・ポイント

スライスした玉ねぎがたれになじむためにも、一晩くらい漬け込んだほうがおいしいです。わかめも添えるとたれとよく合っておいしいです。

このレシピを考えたきっかけ

甘酸っぱいたれで夏にぴったりのメニュー。作り置きができ、保存がきくので、忙しい日はさっと切って主菜にできます。盛り付けが華やかなので、おもてなしや、持ち寄りのパ-ティなどにも大活躍しています。

報告する

コメント

bee&momo-muさん bee&momo-muさん
コメント画像

豚肉学習会で試食にしました。

2018/11/25 00:00

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。