本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ほうれん草のシフォン
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ほうれん草のシフォン

完成写真

材料

18cmシフォン型

  • ほうれん草(ゆでたもの) 150g
  • 水または牛乳 少々
  • 鶏卵 大きめ4個
  • グラニュー糖 90g
  • なたね油 30g
  • 薄力粉 100g
  • 生クリーム お好みで

つくり方

調理時間60

  • 1 下準備>卵を卵黄・卵白に分けてそれぞれボールに入れる。ほうれん草はざっくり刻んでおく。オーブンを170℃に予熱しておく。
  • 2 ほうれん草と水(牛乳)と合わせて200ccにして、ミキサーやフードプロセッサーなどでピューレにする。 作業手順2
  • 3 卵白にグラニュー糖30gを入れてしっかり泡立てる。全体がツヤッとして、すくいあげると角の先がクタッと折れれば大丈夫。 作業手順3
  • 4 卵黄に残りのグラニュー糖を入れて泡立てる。白っぽくトロリとなったらなたね油を入れてよく混ぜ合わせる。 作業手順4
  • 5 4に2を加えて混ぜ合わせる。薄力粉を振るい入れて、泡だて器ですくいあげてトントンと落とすようにして混ぜ合わせる。 作業手順5
  • 6 5に3を加える。初めにへらでひとすくい入れてよく混ぜ合わせ、次に残りを全部入れて全体を混ぜ合わせる。 作業手順6
  • 7 型に流しいれて軽く落として空気を抜き、オーブンで35分ほど焼く。 作業手順7
  • 8 焼きあがったら、すぐにビンやグラスなどに逆さまにのせてしっかり冷ます。 作業手順8
  • 9 冷めてから型から外して切り分ける。お好みでゆるく泡立てた生クリームを添える。 作業手順9

コツ・ポイント

ほうれん草はピューレにしなくても、細かいみじん切りでもおいしく焼けます。・卵白は低速で泡立てると、きめ細かく泡立ちます。・卵は生活クラブの卵を使ってくださいね!膨らむ力が全然違います(*^_^*)

このレシピを考えたきっかけ

生産者交流会の昼食のデザートに作りました。いつものシフォンケーキに、JAちばみどり旭サンフレッシュ部会のほうれん草をたっぷり入れてみました。

報告する

コメント

2016/01/12 00:00

yamiriさん yamiriさん
コメント画像

ふわふわのシフォンケーキが美味しく出来ました♪( ´▽`)有難うございます。野菜が食べられるって良いですね。

4件のコメントを見る

コメントする

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。