本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > おせちをリメイク!新年お祝いケーキ!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

おせちをリメイク!新年お祝いケーキ!

完成写真

材料

作りやすい量

  • 鶏卵 6個
  • 素精糖 105g
  • 小麦粉 薄力タイプ 120g
  • パスチャライズド牛乳 大さじ2
  • 生クリーム 1箱
  • バランゴンバナナ 4本
  • キウイフルーツ 2個
  • 栗きんとん 適宜
  • 黒豆 適宜
  • 素精糖(生クリーム用) 適宜

つくり方

調理時間80

  • 1 スポンジを焼く。材料を計り、鶏卵を常温に戻しておく。薄力粉をふるっておく。オーブンの天板に紙をしき、180℃に予熱する。 作業手順1
  • 2 ボールに鶏卵を割り入れ、素精糖を入れて混ぜ合わせ、ハンドミキサーで文字が書けるくらいに十分に泡立てる。 作業手順2
  • 3 2に牛乳を入れてさらに泡立て、粉を何回かに分けて入れミキサーの弱で混ぜ合わせ、最後にゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。 作業手順3
  • 4 天板に生地を流し入れ平らにし、底をたたいて気泡を抜く。180℃のオーブンで15分焼く。竹串をさして何もつかなければOK。 作業手順4
  • 5 焼き上がったら天板から外し、冷まします。 作業手順5
  • 6 栗きんとんの栗を取り出し、ボールに生クリームも入れ泡立てる。途中で味を見て甘さが足りないようなら素精糖を入れる。 作業手順6
  • 7 バナナの皮を剥き、縦半分に切る。キウイは皮を剥き、薄い輪切にする。 作業手順7
  • 8 冷めた生地を半分にし、一枚に表面に6のクリームを薄く塗り、バナナを敷き詰める。もう一枚にクリームを塗り、重ねる。 作業手順8
  • 9 重ねた表面にクリームを塗り、残ったクリームを絞る。キウイや黒豆、刻んだ栗で飾り付ける。 作業手順9
  • 10 切り口はこんな感じです! 作業手順10

コツ・ポイント

生地がふわふわにならないので、卵の泡立ては手を抜かないように。オーブンの天板のサイズで鶏卵の個数は調節。卵5個で素精糖も粉も100gが基本でした。その後、家族が甘さ控えめが好みなので素精糖を少し減らした量にしています。

このレシピを考えたきっかけ

おせちの栗きんとんや黒豆を、毎年たくさん手作りするので、正月明けにケーキにリメイクして、楽しみます。お正月だけのお楽しみ!

報告する

コメント

bee&momo-muさん bee&momo-muさん
コメント画像

ずいぶん遅く、2月になっちゃいましたが、今年も作りました。お正月明けはちょっと疲れちゃったので、栗きんとんと黒豆を冷凍保存しておきました。

2020/02/10 09:42

1件のコメントを見る

コメントする

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。