本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 簡単!いちごたっぷりのムース
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

簡単!いちごたっぷりのムース

完成写真

材料

4~6個分

  • ジャム用いちご 1パック(300g)
  • 生クリーム 1箱(200cc)
  • 素精糖 45~60g
  • クリスタルゼラチン 大さじ1強
  • 大さじ3
  • 国産レモン果汁 大さじ1

つくり方

調理時間20

  • 1 ジャム用いちごは洗ってヘタをとって、水気を切る。きれいないちごを飾り用に3~4個、ヘタを取らずに残しておく。 作業手順1
  • 2 普通のゼラチンは、水でふやかし湯せんで溶かしておく。【注意】1歳未満の乳児にはゼラチンは好ましくありませんのでご注意ください。 作業手順2
  • 3 1のいちごを、ボールに入れてマッシャーでつぶし、レモン汁、砂糖を入れてよく混ぜる。 作業手順3
  • 4 3にゼラチンを入れて、まんべんなくよく混ぜ合わせる。 作業手順4
  • 5 クリスタルゼラチンの場合は、3を鍋に入れて人肌に温め、ゼラチンを振りいれてよく混ぜる。 作業手順5
  • 6 5をボールに入れて冷やす。7分に泡立てたクリームと同じくらいに、とろっとするまで、固める。 作業手順6
  • 7 別のボールに生クリームを入れて、7分立てにする。生クリームを飾り用に、少し残しておく。 作業手順7
  • 8 4のいちご液が、5の生クリームと同じ位のとろみになったら、一緒に混ぜ合わせ、型に入れて冷蔵庫で冷やし固める。(2時間~) 作業手順8
  • 9 6がしっかり固まったら、生クリームに砂糖少々(分量外)を入れて泡立て、半分に切ったいちごと上に飾り付けて、出来上がり! 作業手順9
  • 10 丸いケーキ型で作り、デコレーションしても良い。 作業手順10

コツ・ポイント

いちごの甘さで素精糖の量を調節してください。調理時間に冷やす時間は入っていません。食べやすいので、私は1人分ずつ型に入れていますが、大きな型に入れても華やかです。大きくするときは、切り分けるられるように、ゼラチンの量を少し増やすか、しっかり固めたほうがいいです。お雛様のお祝いなどで、時々スポンジの上にムースをのせることもします。レモン果汁はレモンを絞ってもよい。レモン半分でおおよそ大さじ1。

このレシピを考えたきっかけ

若い頃、友人から教わって、ジャム用いちごの出回る季節に毎年作ります。いちご好きな娘の大好物です。いちごクリームのピンク色と、いい香りが春を呼ぶムースです。

報告する

コメント

2019/02/13 10:34

焼きイモさん 焼きイモさん

イチゴの粒が残っていて、口触りがよく、程よい甘さで美味しくいただけました。

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。