本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 春菊の巣篭りサラダ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

春菊の巣篭りサラダ

完成写真

材料

  • 春菊 1/2束
  • 真塩(ましお) ふたつまみ
  • レモン汁 1/2個分
  • 2個
  • ゆずこしょう(青) 小さじ1/4
  • レモンすりおろし 適宜
  • 真塩(ましお)胡椒 適宜
  • マヨネーズ 小さじ1

つくり方

調理時間15

  • 1 ①水を入れた鍋に卵2個入れ火にかける。沸騰するまでに数回かき混ぜ、沸騰したら弱火で7分茹でてすぐに湯を捨て流水にさらす
  • 2 ②春菊半束を洗って食べやすく千切る。塩少々まぶしレモン半分を絞り和える。次の工程までの時間で味が馴染む。
  • 3 ③卵の殻を剥き半熟卵を崩す。柚子胡椒小匙1/4、マヨネーズ小匙1で和え塩、胡椒で味を調える。レモンの皮をすりおろし散らす 作業手順3
  • 4 ④春菊の真ん中にのせて絡めながら食べる 作業手順4

コツ・ポイント

春菊は水切りをしてください。塩とレモン汁が均一に混ざるようにボウルで味が馴染むと香りもよくなります

このレシピを考えたきっかけ

ランチの前菜にレモン香る春らしいサラダを作りたかった、春菊は生で食べると茎に甘味を感じる、形状は草っぽくて可愛く春っぽいと思った

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。