本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鶏レバーとバルサミコでイタリア~ン
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鶏レバーとバルサミコでイタリア~ン

完成写真

材料

2人分

  • 鶏肉きも 200g
  • オリーブオイル 大さじ1と1/2
  • ニンニクスライス 1かけ分
  • 赤唐辛子 1~2本
  • なす 1本
  • ピーマン 1コ
  • 粗挽き塩胡椒 少々
  • バルサミコ 大さじ1
  • 純粋はちみつ 大さじ1/2

つくり方

調理時間15

  • 1 心臓を取り除いて一口大にそぎ切りしたレバーをさっと洗って、醤油とゴマ油少々垂らした湯で一度ゆでこぼす。
  • 2 フライパンにオリーブオイルをならし ニンニクと赤唐辛子を炒め 一口大のなす、ピーマンも加えて蓋をしてさっと火を通す。
  • 3 レバーも投入して塩胡椒。バルサミコと蜂蜜を加えて煮絡める。【注意】1歳未満の乳児にははちみつを与えないでください。

コツ・ポイント

生活クラブの鶏レバーは新鮮・プリプリで、胆汁が付いて苦い部分も取り除いてあり、解凍後すぐ使えます。加熱時に火を通し過ぎないように。野菜は他にズッキーニやカラーピーマン、カボチャ等。

このレシピを考えたきっかけ

レバー料理は昔陳建民先生から、醤油とゴマ油少々入れた湯でさっと湯がいてから使うといやな味が消えることを習いました。 いつもの生姜煮やニラレバの他にとイタリアンにしてみたところ、レバー嫌いだった息子が文句も言わずに食べたのでシメシメ♪

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。