本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 秋深し紅玉サラダ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

秋深し紅玉サラダ

完成写真

材料

2~4人分

  • 大根 5センチ分くらい
  • レタス 1/4玉
  • 紅玉 1/2~1個
  • スモークサーモン・スライス 20gくらい
  • 全酪酪農家6Pチーズ 2個
  • 玉ねぎ 1/4~1/2

つくり方

調理時間10

  • 1 大根は拍子木切り、玉ねぎは薄切りにして水にさらして水気を切る。レタスは一口大にちぎる。りんごは芯を取り皮つきで銀杏切り。
  • 2 スモークサーモン、チーズは3ミリ幅くらいにきざむ。野菜と一緒に盛り付け、ザクッと全体を混ぜ合わせて食べる。

コツ・ポイント

コツと言えるほどのものはないけれど、各具材の厚みや幅は可能な限りあわせた方が味が馴染みやすくなるし、口当たりも良くなります。紅玉はお菓子にするひとがほとんどだけど、個人的には生食の方が好きなので、こんな使い方もします。

このレシピを考えたきっかけ

酒好きが集まって日本酒を嗜んだ時に、りんごなしバージョンで類似のサラダを出してもらいました。それが思いのほか旨かったので、家にあるもので真似てつくってみた。お好みでシーザードレッシングかけても……だけど、サーモンとチーズの塩気だけでも充分いけます。紅玉の色と香り、特有の酸味が塩味にとてもあうと感じました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。