本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 牛肉のタリアータ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

牛肉のタリアータ

完成写真

材料

2〜3

  • 牛肉ランプ・ウチモモステーキ 300g
  • サニーレタス 2〜3枚
  • 玉ねぎ 1/2ケ
  • ルッコラ 適量
  • トマトまたはミニトマト 適量
  • 真塩(ましお) 適量
  • ブラックペッパー 適量
  • バルサミコ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • パウダーチーズ 適量

つくり方

調理時間20

  • 1 牛肉は冷蔵庫から出し、室温に戻す。
  • 2 レタスは洗って一口サイズにちぎり、ルッコラは洗って3cmにカットする。玉ねぎは薄くスライスする。トマトは小さくカットする
  • 3 牛肉にしっかりと塩を振り、フライパンで強火で焼く。上の面をしっかり焼き、表面に血がにじみ出たら裏返してさっと焼く。
  • 4 焼いた牛肉は、お皿やまな板の上で休ませる。(すぐに切ってしまうと、肉汁が出てしまいます)
  • 5 その間に、お皿にサニーレタス、玉ねぎを盛り付け、トマトをまわりにちらす。
  • 6 焼いた牛肉を斜めにスライスして、お皿に盛り付ける。
  • 7 ブラックペッパー、バルサミコ酢、オリーブオイル、パウダーチーズをかけ、ルッコラをのせてできあがり!

コツ・ポイント

レタスや玉ねぎにのせるので、また焼いている間にも塩が落ちるので、牛肉にはしっかりと塩をしてください。室温に戻し、盛り付けた時に上になる面からやきます。フライパンにのせ、表面に汗をかくように水分が出てきたら、返すタイミングです。触ると人肌程度です。上の面をしっかり焼いているので、ひっくり返したら、強火で短時間で仕上げます。

このレシピを考えたきっかけ

「あつ〜い夏をのりきる!!牛肉料理教えて」のイベント応募の際、考えました。生野菜たっぷりで、暑い時でも食べたくなるようなレシピです。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。