本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ソース煮からのハッシュドビーフ!
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ソース煮からのハッシュドビーフ!

完成写真

材料

4人分

  • 豚のソース煮の残りソース 2~300cc
  • 牛肉小間切れ 175g
  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 1本
  • お好きなきのこ 1パック
  • 野菜ジュース 1本
  • パスチャライズド牛乳 100㏄
  • 赤ワイン 50㏄
  • にんにく 1片
  • 国産ブレンドなたね油 大さじ1
  • 粗びき塩胡椒 少々

つくり方

調理時間15

  • 1 牛肉は食べやすく切る。にんにくはみじん切りにする。 作業手順1
  • 2 玉ねぎは半分にしてうす切り。人参は長さ3~4cmに切り、たてに薄め目に切る。 きのこはスライスする。 作業手順2
  • 3 鍋になたね油をしき、にんにくを炒め、玉ねぎ、にんじんを炒め、牛肉、きのこも入れて炒める。 作業手順3
  • 4 3の鍋に、野菜ジュース、赤ワインを入れて、ひと煮立ちさせる。 作業手順4
  • 5 4の鍋に、ソース煮の残ったソース、牛乳を入れて煮立ったら、弱火で蓋をして煮込み、最後に塩・こしょうで味を調える。 作業手順5
  • 6 【おまけ】パンや白いご飯でも合うが、炊き立てご飯にバターをまぶした簡単バターライスがおススメ。
  • 7 (おまけの2)ケチャップライスに半熟のスクランブルエッグのオムライスにハッシュドビーフをソースとしてかけたら美味でした! 作業手順7
  • 8 卵に合うので、スクランブルエッグのソースにもぴったり!スクランブルエッグは火を通しすぎず、牛乳を少し入れるとクリーミー。 作業手順8
  • 9 ソース煮の残りを冷凍してたから、お肉と玉ねぎと入れて野菜ジュースと牛乳でまろやかに仕上げました! 作業手順9

コツ・ポイント

ソース煮のソースは味が濃いので、追加の塩・こしょうはほとんど必要ないから、控えめにするとよい。ソースの味が濃すぎるようなら、牛乳を加えて調節するとよいです。

このレシピを考えたきっかけ

豚肉のソース煮で、ソースが余ってしまうので、その活用を考えた。中濃ソースとウスターソースを半々にし、ウスターも使ったので、ハッシュドビーフにしてみた。美味しくて豪華になった。豚肉のソース煮を、カレーにすることもある。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。