本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 基本の焼きなす
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

基本の焼きなす

カタログ掲載 完成写真

つくり方

  • 1 なすはヘタとガクを落とす。表面に、包丁で縦に5~6本切り込みを入れる。こうすることで、焼いている最中の皮の破裂を防ぐとともに、皮が剥きやすくなる。
  • 2 魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、強火で皮全体に焦げ目がつくまで焼く。●グリルが片面焼きの場合:7~8分焼いて裏返し、さらに同じ時間焼く。●グリルが両面焼きの場合:アルミホイルは敷かずに、14~16分焼く。※箸でなすを押すと中まで柔らかく、切り込みから水分がにじみ出てきたら焼き上がり。 作業手順2
  • 3 なすが熱いうちに、手に水をつけながらヘタ側から皮を剥く。半分の長さに切り、さらに半~四つ割りにし、器に盛る。 作業手順3
  • 4 仕上げに根生姜(すりおろし)、かつお細けずりをのせ、丸大豆醤油をかければできあがり。

コツ・ポイント

保存は冷凍がおすすめ:焼きなすにして皮をむき、食べやすい大きさに切ってラップに包む。冷ましてから冷凍すれば1ヵ月ほど保存が可能。汁物や炒め物にも使えます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。