本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 〆さばで簡単!さば寿司
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

〆さばで簡単!さば寿司

調理時間 1時間以上
完成写真

材料

しめさば1本分

  • しめさば 半身1本
  • すし酢 大さじ2
  • グループ 1合  みついし昆布 1片

つくり方

調理時間1時間以上

  • 1 ★ご飯は昆布を入れてかために炊く。炊き上がったらすぐすし酢を合わせて、冷まして粗熱をとる。 作業手順1
  • 2 巻きすの上にラップをひいてその上に鯖を置く。鯖全体の厚みが均一になるように、身の厚い部分をへぎ取って、 尾っぽの身の薄い部分に振り分ける。 作業手順2
  • 3 すし飯を鯖の中央にのせて全体に押し広げ、手元のまきすを奥に巻きつける。 左右からあふれ出た酢飯を、手で軽く押し込んで整える。 作業手順3
  • 4 まきすに巻いた状態で輪ゴムをかけ、2〜3時間から半日は休ませてから、切って食べる。 作業手順4

コツ・ポイント

まきすに巻いた状態で輪ゴムをかけて、2〜3時間から半日、必ず休ませるとよい。鯖と酢飯がなじんで、味も落ち着き、美味しく切りやすくなる。ご飯を炊いた時の昆布も、細く切って鯖の上にのせ、一緒にまきすで巻き込んで食べてもよい。

このレシピを考えたきっかけ

京都でさば寿司を食べたら美味しくて、家族がひどく喜んだ。お土産にも購入し、とても高価でまたびっくり。久しぶりに消費材の〆鯖で作ってみたら、簡単で美味しくできたので。

報告する

コメント

2019/05/23 16:45

ビオサポさん ビオサポさん

2019年5月19日にビオサポ ( @biosapofan ) のFacebookとInstagramで紹介しました☆

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。