本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 甘夏のアチャール
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

甘夏のアチャール

調理時間 約30分 +漬け時間
完成写真

材料

ジャムのびん1個ぶん

  • 甘夏みかん 1個
  • 大さじ1
  • ごま油 大さじ3
  • 粒入マスタード 小さじ2
  • グループ ターメリック 1/2袋 スパイスミックス 1/2袋 クミンシード 1/2袋

つくり方

調理時間約30分 +漬け時間

  • 1 甘夏をよく洗い、横半分に切って実を取り出す。内皮と種は使いません。 作業手順1
  • 2 皮を長さ2~3センチ、幅1~2ミリくらいに刻む。実を取り出した時に出た果汁と塩大さじ1をかけて、よく揉みこむ。 このまま30分以上(一晩でも)置いておく。
  • 3 漬けておいた皮にターメリックとスパイスミックスそれぞれ1/2袋と、取っておいた実を混ぜる。 ★が付いている材料は「インド風カレースパイスセット」に入っています。 作業手順3
  • 4 鍋にごま油大さじ3を熱し、クミンシード1/2袋を入れて弱火で炒める。 クミンシードが少し茶色くなったら甘夏の皮を汁ごと入れ、5~6分煮る。 水分がなくなってきたら、粒入マスタード小さじ2を加えて、よく混ぜる。 作業手順4

コツ・ポイント

辛味の少ない作り方です。辛味を強くしたい時はスパイスミックスの量を増やしたり、一味とうがらしを足して下さい。 塩分も、みかんの大きさやお好みで増減してください。

このレシピを考えたきっかけ

インド料理のレストランで出てくるレモンアチャールを、甘夏でも作れるんじゃないかと思って。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。