本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > くるみ入りキャロットケーキ⭐︎野菜のおやつ2
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

くるみ入りキャロットケーキ⭐︎野菜のおやつ2

調理時間 おおよそ1時間
完成写真

材料

パウンド型1本分

  • 人参 大1本
  • 素精糖 2分の1カップ
  • 2個
  • 菜種油 2分の1カップ
  • 1つまみ
  • 重曹 小さじ1
  • シナモン 小さじ2分の1
  • 全粒粉 3分の1カップ
  • 薄力粉 1カップ
  • くるみ 2分の1カップ

つくり方

調理時間おおよそ1時間

  • 1 オーブンを200℃にセット。人参をすり下ろします。
  • 2 ボウルに砂糖を入れ、ダマがあったら泡立て器で潰します。卵を割り入れ、すり混ぜます。 モッタリと混ざったら菜種油と塩と重曹・シナモンを混ぜます。
  • 3 混ざったら、泡立て器をスパチュラに持ち替え、すり下ろした人参を丁寧に混ぜます。
  • 4 薄力粉と全粒粉を合わせた粉をボウルに入れ、底からスパチュラを持ち上げるようにして丁寧に混ぜます。私は両方の粉をふるいに入れ、ボウルの上で振るいます。
  • 5 砕いたくるみもざっと混ぜ、紙を敷いたパウンド型に生地を流し込みます。スプーンで生地の中央をくぼませオーブンに入れます。設定温度を180度に下げ、35分〜45分焼けば出来上がり。焼いた翌日がおいしいです。粉糖を茶濃しで振りかけたり、クリームチーズにグラニュー糖を混ぜてかわいく搾り出したりすれば、素敵なティータイムのおやつ。朝食やブランチにも。

コツ・ポイント

目の荒いおろし金でざっくりと水が出ないようにおろします。色の綺麗なカロテン豊富な種類の人参を使ってこのケーキを作ったこともありますが、人参の色はケーキにはあまり反映されませんでした。外国の焼き菓子って、重曹を使って膨らませるレシピが多く、ベーキングパウダーで膨らませるレシピよりもこのケーキは色黒さん。粉類やくるみを計量カップで計ってから、油を計ると洗い物が少ないです。

このレシピを考えたきっかけ

外国で教わったレシピですが、計量カップの量なども違い適当に作っているうちにこの分量・作り方に落ち着きました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。