本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 筍とそらまめのガ-リックステ-キ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

筍とそらまめのガ-リックステ-キ

調理時間 15分
完成写真

材料

2人分

  • 筍(アク抜き済み) 200g
  • そらまめ(鞘付き) 500g
  • 塩(茹で用) 適宜
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル(炒め用) 小さじ2
  • バジル(乾燥) ひとつまみ
  • 調味料
  • グループ しょうゆ 小さじ1/2 食酢 小さじ1

つくり方

調理時間15分

  • 1 そらまめを鞘からむいてへそに傷をつけ、塩茹でし、ザルに取る。その湯は筍にかけてながし、筍をスライスする。そらまめが触れるようになったら、薄皮を剥いておく(薄皮を別途食べる場合は茹でるとき湯に分量外の酒を垂らしておく)。
  • 2 ニンニクを薄切りし、フライパンの冷たいオリーブオイルに入れ火をつけ、ゆっくり揚げて取り出す。そこに1の筍を入れてソテー。食酢、しょうゆで味を絡める。
  • 3 皿に筍を盛り付けたらそらまめ・ニンニクチップ・バジルを散らして完成。

コツ・ポイント

ガーリックバターも試しましたが、オリーブオイルと酢醤油のほうがあいます。味付けはお気に入りのドレッシングを使っても美味しいです。

このレシピを考えたきっかけ

今年初物の新鮮な筍が手に入ったので、いろんな食べ方をしたくて。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。