本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 夏越ごはん
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

夏越ごはん

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:345kcal 塩分0.6g

  • 小あみのかき揚げ 4枚
  • 2合
  • 白六穀 大さじ1
  • 黒米 大さじ1
  • 大根(すりおろす) 1/5本(200g)
  • 細ねぎ(小口切り) 1本(5g)
  • グループ 万能つゆ 大さじ3 大さじ1 根生姜(すりおろす) 1片

つくり方

調理時間10分※

  • 1 米は研いで炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を加える。白六穀と黒米を加えて軽く混ぜ、炊飯する。
  • 2 小あみのかき揚げは包材の表示通りに温める。
  • 3 器に①を盛り、②と軽く水気をきった大根おろしをのせ、混ぜ合わせた★を回しかけて、細ねぎを散らす。

コツ・ポイント

「夏越ごはん」は毎年6月末に行われる神事「夏越の祓(はらえ)」にならい始まった行事食。雑穀米の上にかき揚げを乗せ、おろししょうがダレをかけるのが定番です。夏越の祓では、茅(かや)で作った「茅(ち)の輪」をくぐり無病息災を祈ります。 ※調理時間は炊飯時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。