本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 具たっぷり ソトアヤム
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

具たっぷり ソトアヤム

完成写真

材料

3人分

  • ●鶏胸肉(皮なし・フォークで刺す) 300gくらい
  • ●素精糖・真塩 各ふたつまみ
  • ○水 1リットル
  • ○酒 50cc
  • ○親鶏ミンチ 1袋
  • ○長ねぎの緑部分 1本分
  • ○しょうが 1かけ
  • ★しょうゆ 大さじ1
  • ★甘口カレーフレークか、好みのカレールー 小さじ1と1/2
  • ★真塩・素精糖(調整用として) 適宜
  • ★キャベツ 4枚
  • ★もやし 半袋
  • 3個
  • そうめん1人前 2把
  • オクラ 3〜4本
  • トマト 1個
  • ライム・香草・糸唐辛子(好みで) 適宜

つくり方

調理時間60分※

  • 1 鶏胸肉に素精糖をすり込み、ひと呼吸おいて真塩をすり込む。密封し常温で1時間置く。※時間外
  • 2 『親鶏ミンチで だし汁とそぼろを作る』の要領でスープを作るが、弱火にしたタイミングで1の胸肉を入れる。 作業手順2
  • 3 弱火20分放置20分の間に下ごしらえ。キャベツは大きい短冊に切り、トマトは縦半分にして横スライス、ライムはスライス、香草はざく切りにする。湯を沸かし、オクラは板ずりしてガクの角をむいてさっとゆで斜め二等分、卵は常温で沸いた湯に入れて6分、氷水に取って3分でむく。同じ湯でそうめんをゆでて水に晒し、ざるに押しあてよく絞り器の底に盛る。
  • 4 2を濾すタイミングで胸肉を取り出し、裂いて、ヒタヒタの鶏だし汁にとりわける。トッピング用。 作業手順4
  • 5 残りの鶏だし汁に★を入れて煮て、必要なら味を調整。スープを器に注ぎ、各種トッピングを盛り付けたらできあがり。ごはんを添えてこれで一食、お腹いっぱい。 作業手順5

コツ・ポイント

生トマト、オクラ、鶏肉、全部うちの子の苦手食材。子どものトマトはゼリー部分を除去し一口大に、オクラは板ずり後に生のままスライス、鶏肉は細かめに裂きました。「オクラは全然(問題なし)鶏肉はトロッとして気付かなかった、それより大きいトマトが食べられてる。ちょっと嬉しい。」だそうです。

このレシピを考えたきっかけ

夏に合いそうだったから。はるさめのストックがなくてそうめんで代用しました。オクラと鶏胸肉は相性ばっちりでした。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。