本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ぶりのレモン塩こうじ焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ぶりのレモン塩こうじ焼き

カタログ掲載 完成写真

材料

1人分:228kcal 塩分:1.1g

  • ぶり切り身 3切
  • 真塩 少々
  • レモン(輪切り) 2枚
  • なたね油 大さじ1/2
  • 水菜 適宜
  • グループ 塩こうじ・甘口(こうじ漬の素) 大さじ3 本みりん 大さじ1

つくり方

調理時間20分

  • 1 ぶりは解凍して真塩をふり、5分ほどおいて水気を拭き取る。レモンはいちょう切りにする。
  • 2 食品用ポリ袋に★を入れて混ぜ、①を加えて袋の上からもみ込む。空気を抜いて 口を閉じ、冷蔵庫で1〜4時間おく。
  • 3 フライパンになたね油を熱し、軽く水気をきったぶりとレモンを焦がさないように注意しながら弱めの中火で焼く。ぶりに焼き色がついたら上下を返し、弱火で3分ほど焼く。
  • 4 器に盛り、好みで食べやすい長さに切った水菜を添える。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。