本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > カツオのオイル煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

カツオのオイル煮

調理時間 おおよそ1時間
完成写真

材料

作りやすい分量

  • カツオ(サク) 300gくらい
  • ニンニク ひとかけ
  • ローリエ 1枚
  • ブラックペッパー(ホール) 10粒くらい
  • 真塩 小さじ半分くらい
  • なたね油 半カップ位

つくり方

調理時間おおよそ1時間

  • 1 カツオ、コレは一つ140g程。大きければ小鍋に入るくらいの長さにカット。 作業手順1
  • 2 塩を一つにつきひとつまみ✖️4面、暫く冷蔵庫で休ませる。 作業手順2
  • 3 小鍋に少しなたね油を入れる。(鍋底にくっついてしまうの防止) カツオの表面の水気をキッチンペーパーで拭き取り投入 作業手順3
  • 4 ローリエはちぎり、ブラックペッパーとニンニクスライスを投入 作業手順4
  • 5 カツオが半分以上浸かるようになたね油を注ぐ。中火にかける。 作業手順5
  • 6 ふつふつ煮立ってきたら、極弱火にして、15分から20分位煮込む。今回は小さいので15分。途中で向きを返して全面に火が通るように。火からおろし、そのまま冷ます。 作業手順6

コツ・ポイント

材料が有れば、簡単です。漬けてあるオイルは、サラダや炒め物に使います。ジューシーな『なまり節』で、ローリエの香りも優しい上品な味です。叩きキュウリにお酢とマヨネーズ、かつおのオイル煮を混ぜてもサッパリ美味しく頂けます!

このレシピを考えたきっかけ

手作りツナを作ってみたくて、『白ごはん.com』のレシピを参考に生活クラブ消費材仕様に。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。