本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > たれで簡単 十勝名物豚丼
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

たれで簡単 十勝名物豚丼

カタログ掲載 完成写真

材料

2人分/1人分:647kcal  塩分1.4g

  • 豚肉ロースしょうが焼き用 200g
  • 北海道産塩味えだまめ 5さや(20g)
  • なたね油 小さじ2
  • 照り焼きのたれ 大さじ2
  • 温かいご飯 340g

つくり方

調理時間15分※

  • 1 豚肉は半分に切り、脂と肉の境目に切り込みを4~5ヶ所入れる。枝豆は解凍し、さやから実を取り出す。
  • 2 フライパンになたね油を熱し、豚肉を重ならないように並べ入れる。2分ほど焼き、上下を返してさらに1分ほど焼く。余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、照り焼きのたれを回し入れ、全体にからめる。
  • 3 器にご飯を盛って②をのせ、枝豆を散らす。

コツ・ポイント

「豚丼」は、養豚業がさかんだった十勝地方帯広市で、開拓者向けのスタミナ料理として生まれたといわれています。脂と肉の境目に切り込みを入れることで、豚肉を焼いた時に肉が反り返ったり縮んだりせず、火が均一に通ります。豚肉をフライパンで焼いて照り焼きのたれをからめた後、トースターで焦げ目がつくまで焼くと、さらに香ばしく仕上がります。 ※調理時間は解凍時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。