本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > とうがんと帆立缶のとろみ煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

とうがんと帆立缶のとろみ煮

完成写真

材料

4~5人分

  • とうがん 1/2個
  • 帆立缶 1缶
  • 白だし 大さじ1
  • 1カップ
  • グループ 片栗粉 小さじ2 大さじ1と1/2

つくり方

調理時間20分

  • 1 とうがんを切り分けて皮を剥き、種を取り、食べやすい大きさの角切りにする。鍋に水と一緒に入れ火にかけ、沸いたら弱い中火にし、白だしも入れて10分煮る。 作業手順1
  • 2 1に帆立缶を汁ごと加えて、さらに2.3分煮る。さいごに火を強め、★の水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、出来上がり。 作業手順2

コツ・ポイント

帆立缶のかわりに、カニ缶や生姜を効かせた鶏ひき肉でも美味。

このレシピを考えたきっかけ

とうがん料理の定番。帆立缶を汁ごと使って、とうがんのやさしい味わいが楽しめ、ほっこりします。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。