本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > バターが香る石狩鍋
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

バターが香る石狩鍋

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:293kcal 塩分2.3g

  • 北海道産生鮭切り身(皮取り)大袋 280g
  • 白菜 1/4株(500g)
  • 春菊 100g
  • 人参 1/2本(90g)
  • 長ねぎ 1本(100g)
  • 生椎茸 4個(60g)
  • パックだし 2パック
  • バター 20g
  • グループ 国産十割こうじみそ 大さじ3 大さじ2 みりん風醸造調味料 大さじ2

つくり方

調理時間30分※

  • 1 鮭は解凍して水気を拭き取り、一口大に切る。
  • 2 白菜と春菊はざく切り、人参は5mm幅の輪切り、長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。生椎茸は石づきを除いて半分に切る。
  • 3 鍋に水5カップとパックだしを入れ、火にかける。煮立って4分ほどしたらパックだしを取り出す。
  • 4 人参を入れ、5分ほど煮たら★を溶き入れる。①と人参以外の②を加え、全体に火が通るまで10分ほど煮る。火を止めて、バターをのせる。

コツ・ポイント

石狩鍋は鮭漁が盛んな北海道・石狩地方の冬の定番料理です。鮭のぶつ切りと野菜をみそ味のつゆで煮込みます。「北海道産生鮭切り身(皮取り)」は皮が付いていないため煮崩れしやすいので、煮ている間はあまり触らないでください。黒こしょうや七味唐辛子をかけると、よいアクセントになります。 ※調理時間は解凍時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。