本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 餃子の皮でつくる花しゅうまい
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

餃子の皮でつくる花しゅうまい

完成写真

材料

約20個分

  • 生椎茸 2本(30g)
  • 舞茸 50g
  • エリンギ 50g
  • 高野豆腐 2枚
  • 親鶏ひき肉 1袋(250g)
  • 餃子の皮 1袋(24枚)
  • キャベツ 3~4枚
  • グループ 片栗粉 小さじ1 真塩 小さじ1 素精糖 小さじ1 丸大豆醤油 小さじ2 大さじ2

つくり方

調理時間約30分

  • 1 生椎茸は、傘と軸を切り離し、軸は根本を切り落とす。傘と軸はみじん切りにする。
  • 2 舞茸、エリンギもみじん切りにする。
  • 3 高野豆腐は熱湯に3分ほど浸けて戻し、よく絞ってからみじん切りにする。
  • 4 ボウルにひき肉と★を入れてよく練り混ぜる。①と②を加えてさらに混ぜ合わせて、約20等分にして丸める。
  • 5 餃子の皮は半分に切り、3mmほどの細切りにする。③にまぶして形を整える。
  • 6 蒸し器に細く切ったキャベツを敷き、④を並べ水を注ぎ強火にかける。沸騰してきたら中火にして12分ほど蒸し、器に盛る。お好みでからし酢醤油などをつける。

コツ・ポイント

きのこの種類を変えたり、他のきのこをプラスするなどして、アレンジできます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。