本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > スープで茹でて簡単! 担々麺風そうめん
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

スープで茹でて簡単! 担々麺風そうめん

自分らしいごはんづくり、できていますか?

 

もっと時間をかけて料理を作らなきゃ。家族のためにちゃんと品数がたくさんのごはんを作らなきゃ。いつの間にか、毎日のごはんづくりにプレッシャーを感じていませんか?

素材のよさを活かしたり、作り方を少し工夫したり。シンプルな調理でつくる「きちんとごはん」のレシピを紹介します。

自分らしくのびのびと、心にゆとりを持ったごはんづくりを。

\ スープで茹でて簡単! /
担々麺風そうめん

【調理時間:約15分】

詳しいレシピはこちら

ごま辛味オイル(ラー油)の辛味が食欲をそそる担々麺風そうめん。豆乳入りスープが担々麺風そうめんにまろやかさとコクをプラスします。

そうめんを別に茹でる必要がないのでラクチン!しかも、そうめんをスープで茹でることで、塩味と軽いとろみがつき、麺とのからみもUP。トッピングの肉そぼろは、調味料を混ぜて電子レンジで加熱するだけ。しっかりと食べ応えのある具が、火を使わずあっという間に完成します。

肉そぼろや豆乳には、体を作るのに必要なたんぱく質がたっぷり。ともに、体内で合成できない必須アミノ酸が含まれます。動物性食品はたんぱく質含有量が多く、必須アミノ酸摂取にとても良い食品ですが、同時に脂質も多く含まれます。動物性と植物性の両方からバランスよくたんぱく質を摂取することがおすすめです。身体の主な成分であるたんぱく質は成長期まっさかりのお子さんはもちろん、大人にも欠かせない栄養素です。炭水化物に偏りがちな麺料理も、たんぱく質を合わせることで栄養面でもうれしいメニューに!豆乳は調整豆乳でもかまいませんが、無調整豆乳を選ぶと、たんぱく質がより多く含まれます。

鍋一つ、耐熱ボウル一つで手早く簡単にできるから、忙しい時や休みの日のランチにもおすすめです。ピリっと辛い刺激で暑い日の食欲増進や、そうめんのマンネリ防止にもひと役買ってくれますよ。
次回もシンプルでおいしい、毎日の献立に使えるレシピをご紹介します。

 

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。