本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > なすやカボチャの中華風万能肉みそ添え
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

なすやカボチャの中華風万能肉みそ添え

完成写真

材料

4

  • なす 2本
  • カボチャ 1/4個
  • アスパラガス 4本
  • 丸大豆醤油 100㏄
  • 本みりん 50㏄
  • かつお細けずり ひとつかみ
  • 赤唐辛子 1本分(輪切り)
  • ごま油 素揚げ用適宜
  • トマト 2個
  • きゅうり 1本
  • 豚肉ひき肉 200g
  • 長ねぎ 1本
  • しょうが 1片
  • 甜麺醤 大さじ4
  • 丸大豆醤油 大さじ3
  • 砂糖(素精糖) 大さじ3
  • 鶏ガラスープ 1/3カップ
  • 塩・こしょう 少々
  • 水溶き片栗粉 大さじ1

つくり方

調理時間35

  • 1 きゅうりは4~5㎝長さの千切りに、トマトは薄い輪切りにしておく。 作業手順1
  • 2 醤油100㏄・みりん50㏄・かつお細削り・赤唐辛子を合わせて、素揚げ野菜の漬け汁を作る。
  • 3 なすは8等分のくし型、カボチャは厚さ1㎝のくし型、アスパラガスは根元の皮をピーラーで剥いて5㎝長さの斜め切りに切る。
  • 4 3のなす・カボチャ・アスパラガスを熱したごま油で揚げ、熱いうちに順次、2の漬け汁に漬けていく。
  • 5 中華鍋でごま油大さじ2を熱し、みじん切りした長ねぎ・生姜を炒め、香りが出たら豚ひき肉を加え、パラパラになるまで炒める。
  • 6 甜麺醤を加えてさらに炒め、水溶き片栗粉以外の調味料を加えて煮込む。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて肉みそのできあがり。
  • 7 大皿に、1のきゅうり・トマト、漬け汁から引き上げた揚げ野菜を形よく並べ、肉みそを添える。香菜やクレソンを飾りテーブルに。

コツ・ポイント

素揚げする野菜は、レンコン、いんげん、いも類、きのこ、ミョウガなど何でもおいしいので試してみて!ご飯と一緒にレタスの葉に包んで食べるのもgood!野菜を揚げた中華鍋を、油を空けてすぐ肉みそ作りに使えば、肉が鍋にこびり付きません。揚げ物がいやなら、蒸し野菜にしましょう。モヤシもおススメ。

このレシピを考えたきっかけ

昔、中華の料理教室で習ったジャージャー麺の肉みそレシピを応用して野菜たっぷり料理に進化(?)させました。揚げ野菜の超簡単漬け汁は行きつけの美容院の美容師さんのおススメ。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。