本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > なすとみょうがの袋煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

なすとみょうがの袋煮

完成写真

材料

3か6人

  • 油揚げ 3枚
  • 緑なす(普通のナスでもOK) 大1、中2個
  • みょうが 2個
  • いんげん(オクラ) 6本
  • 白だし 大さじ 2
  • 三河みりん 大さじ 2
  • さとう 小さじ 1
  • 真塩(ましお) 一つまみ

つくり方

調理時間30

  • 1 緑なすは皮をむき、みょうがは縦に切ります。油揚げは半分にして袋にします。いんげんを斜め切り。 作業手順1
  • 2 袋になすとみょうがを入れ、爪楊枝で口を閉じます。 作業手順2
  • 3 小さめの鍋に、水2カップ、白だし、みりん、さとう、塩を入れ、②を並べます。 作業手順3
  • 4 入りきらなかったナスも並べます。蓋をして加熱します。沸騰するまでは強火、沸騰したら弱火にして15分煮ます。 作業手順4
  • 5 いんげんを入れ、さらに5分加熱します。 作業手順5
  • 6 皿に盛りつけます。3人なら2個ずつ。6人なら1個ずつ。 作業手順6

コツ・ポイント

弱火でコトコト、いんげん(オクラ)は色よく煮ます。

このレシピを考えたきっかけ

ナスと油揚げを煮ようと思いましたが、ちょっとおしゃれにみょうがも入れて袋煮にしてみました。白だしとみりんで上品な甘さに仕上げました。ちょっと料亭気分です。

報告する

コメント

miroさん miroさん

油揚げ200円、ナス50円、みょうが20円、いんげん20円 調味料など30円 合計320円

2014/10/12 00:00

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。