本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 米沢の芋煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

米沢の芋煮

完成写真

材料

4人分

  • 里芋 600g
  • 牛肉カタ・バラスライス 200g
  • こんにゃく  1枚
  • ぶなしめじ 1パック
  • 豆腐 150g
  • 長ねぎ 2本
  • 丸大豆醤油 大さじ4
  • 大さじ3
  • 素精糖 大さじ11/2
  • 800ml

つくり方

調理時間30

  • 1 鍋にお湯を沸かし、里芋を皮ごと入れ煮る。煮立ってから5分ほどしたら水に取り、指の腹で里芋の皮をつるんとむく。 作業手順1
  • 2 こんにゃくは味がしみやすいように手でちぎる。牛肉は4cmに切る。しめじは石づきを取り、小房に分ける。長ネギは斜め切りにす
  • 3 鍋に分量の水を入れ、こんにゃく、里芋、しめじの順に入れ、しょうゆ、素精糖、酒を加えてアクを取りながら煮る。
  • 4 次に、牛肉、豆腐、長ネギの順に入れ、味を調える。

コツ・ポイント

里芋は皮をむくのが大変。皮ごと軽く煮てからだと、手でつるんとむくことができます。

このレシピを考えたきっかけ

東北の芋煮はいろいろありますが、米沢では、牛肉、里芋をしょうゆ味で煮るのが定番です。秋になると河原でみんな芋煮を楽しみます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。