本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピについて > 圧力鍋で時短!紅玉のジャム
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

圧力鍋で時短!紅玉のジャム

完成写真

材料

作りやすい量・小瓶5個分

  • 紅玉りんご 6個
  • 素精糖 250g
  • 国産レモン果汁 大さじ2
  • 100cc

つくり方

調理時間15

  • 1 保存用の瓶の煮沸消毒を始めます。ぬるま湯から入れて煮沸し、自然乾燥させます。 作業手順1
  • 2 紅玉をよく洗って皮を剥く。この皮も使う。 作業手順2
  • 3 りんごを6つに切り、芯をとって、うす切りにする。 作業手順3
  • 4 圧力鍋に皮を敷き、上に3の切ったりんごをのせ、素精糖、水、レモン汁を入れて、中火にかけ、加圧4分後、自然放置 作業手順4
  • 5 皮を取り除き、全体を軽く混ぜ合わせ、熱いうちに瓶に入れる。 作業手順5
  • 6 ジャムを入れた瓶は逆さにして、冷やす。冷めたら、冷蔵庫へ。長期保存は冷凍庫で。 作業手順6
  • 7 おまけ ボールで卵1個なたね油大さじ2ヨーグルト50cc牛乳100ccを混ぜ、ホットケーキミックス200gと皮もいれる。 作業手順7
  • 8 7を型に入れ、180℃に予熱したオーブンで40分焼く。 作業手順8
  • 9 お好きなように切って、召し上がれ! 作業手順9
  • 10 空き缶や箱を型に使うと、そのまま保管もでき、プレゼントにも便利です。 作業手順10
  • 11 プレゼントに! 作業手順11

コツ・ポイント

自宅用には素精糖が好きですが、プレゼント用には、色がきれいなのでピートグラニュー糖で作ります。あればレモンで、レモン果汁でもOK。りんごのジャムは加える砂糖が少ないので、カビやすいようです。長期保存は冷凍庫へ。最近は、取り除いた皮も甘くておいしいのでヨーグルトに入れて食べちゃいます。(*^_^*)

このレシピを考えたきっかけ

毎年、紅玉の皮も使ってピンクのジャムを作っています。夫が毎朝ヨーグルトに入れるので、最近は圧力鍋でまとめて紅玉の時期に一年分たくさん作って、友人にもプレゼントします。圧力鍋で煮ると、焦がさず失敗がないです。

報告する

コメント

2017/10/06 00:00

うららんさん うららんさん

うわ~ん!bee&momo-muさん、長く加熱してしまったのか皮まで溶けました~おかしいな、昨年は皮だけ取り出せたのに…でも、本当にこちらのレシピは時短で助かります。皮入りジャムは我が家では無問題ですし♪

bee&momo-muさん bee&momo-muさん
コメント画像

皮と梅の実も一緒にホットケーキミックス、卵1個、ヨーグルト100㏄、なたね油大2で170℃45分焼いた。美味!

2018/10/14 00:00

7件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連コラム

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。