本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 甘夏みかんのゼリーのタルト
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

甘夏みかんのゼリーのタルト

完成写真

材料

15cmタルト台2台分

  • ☆小麦粉薄力タイプ      150g
  • ☆バター又はマーガリン 70g
  • ☆素精糖 60g
  • ☆鶏卵 1/2個
  • △卵黄      2個
  • △ビートグラニュー糖 40g
  • △小麦粉薄力タイプ 25g
  • △パスチャライズド牛乳 200cc
  • ◎甘夏の実 2個分
  • ◎クリスタルゼラチン  5g
  • ◎水 100cc
  • ◎ビートグラニュー糖 大さじ3

つくり方

調理時間80

  • 1 タルト生地 ボールに室温でやわらかくしたマーガリンをいれ、よく混ぜクリーム状にし素精糖を2回に分けて加える。
  • 2 滑らかになったら卵を加えよく混ぜる。薄力粉をふるい入れ混ぜ、粉がしっとりとしてきたらポリ袋に入れ冷蔵庫で30分休ませる
  • 3 カスタードクリーム 卵黄ビートグラニュー糖薄力粉をいれよく混ぜる。牛乳をいれよく混ぜこし器を通して耐熱ボールに入れる。
  • 4 レンジ強(600W)ラップなしで2分、1分、1分、かけ泡だて器でよく混ぜなめらかなカスタードクリームを作る。
  • 5 タルト型に薄くバターを塗り茶漉しで粉をふリ休ませタルト生地を5㎜厚さに伸ばし型に敷きこむ。ホークで底に空気穴をあける 作業手順5
  • 6 オーブンペーパーを敷き重石(大豆や米で可)をのせ200度に予熱したオーブンで12分、重石を取って8分焼き冷ましておく。 作業手順6
  • 7 水大さじ2にゼラチン小さじ2強を振り入れ5分ほどふやかしておく。鍋に水100ccと砂糖を入れ火にかける。【注意】1歳未満の乳児にはゼラチンは好ましくありませんのでご注意ください。     
  • 8 ふやかしたゼラチンを加えよく溶かしゼラチンが溶けたらの果汁と実を加え氷水に鍋の底をつけとろみを付ける
  • 9 冷めたタルトに③のカスタードクリームをつめ、⑤のとろみがついいた甘夏ゼリーをかけて冷蔵庫で30分以上冷やし固める。 作業手順9

コツ・ポイント

タルト生地作りは前日にして冷蔵庫に1日冷やしておくと作りやすいです。タル生地が面倒ならパイシートで代用してもいいです。

このレシピを考えたきっかけ

果物をのせたタルトが大好きで甘夏の季節は甘夏をのせ、いちごの時はいちごをのせています。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。