本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 牡蠣のコンフィ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

牡蠣のコンフィ

完成写真

材料

  • 大きい牡蠣 250g
  • 白ワイン カップ1/2
  • ローリエ 2枚
  • パセリ 1茎
  • ローズマリー 1本
  • ニンニク 薄切り 1片
  • 塩胡椒 適宜
  • オリーブオイル カップ2/3

つくり方

調理時間30

  • 1 牡蠣に片栗粉をまぶして揉み洗い。拭いてワインから塩胡椒まで加えて一日マリネする。 作業手順1
  • 2 鍋に1とオリーブオイルを入れ70~80℃で15~20分煮る。 作業手順2
  • 3 写真は柚子皮の千切りと春菊を添えています。保存するときはオイルごと瓶につめます。

コツ・ポイント

本のはマリネしないで ワイン抜きですぐ火にかけるやり方でした。牡蠣がオイルに浸かっていれば2週間保存可。残ったオイルはパスタ等に使うとおいしいです。

このレシピを考えたきっかけ

牡蠣を大量にいただきました。賞味期限は二日間!! それっとばかりに 牡蠣のコキーユ、カクテル、牡蠣鍋、フライ。ア~食べきれない。酒田亜希子著「コンフィと煮込み」を参考に保存がきくという「コンフィ」を作りました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。