本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > とろける食感で旨みたっぷり おいしく楽しむ冬の牡蠣料理
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

とろける食感で旨みたっぷり おいしく楽しむ冬の牡蠣料理

日本には四季があり、一年の中でさまざまな顔を見せてくれます。
毎日のごはんやイベントで、つくって、食べて、
その季節ならではの魅力を楽しむちょっとしたアイデアを紹介します。

牡蠣 レシピ

牡蠣のおいしい季節が到来!
プリップリッの牡蠣をいろいろな食べ方で堪能しませんか?
牡蠣ならではの旨みを活かしたシンプルなメニューや
少し手をかけてコクのある濃厚な味わいを楽しんでもいいですね。
今しか食べられない、牡蠣の魅力たっぷりのレシピを紹介します。

とろける食感で旨みたっぷり おいしく楽しむ冬の牡蠣料理

牡蠣のオイル漬け

おいしさを2度楽しめる、牡蠣の保存食です。牡蠣そのものはもちろん、旨みがにじみ出たオイルも絶品。パスタやバケットなどと合わせるのもおすすめです。2日目からおいしく食べられ、2週間ほど保存が可能です。

かきのバターソテー

バターのコクと牡蠣の旨みは相性抜群!濃厚な味わいで満足度の高い一品に。片栗粉をまぶすことで旨みをとじこめ、香ばしさも楽しめます。バターの風味で子どもも食べやすい味に仕上がります。

牡蠣の味噌豆腐グラタン

和食とも相性の良い牡蠣を味噌と豆腐で和風グラタンに。ホワイトソースの代わりにさっぱりとした味噌豆腐ソースを使うことで、牡蠣のおいしさを引き立てます。ポイントは豆腐をしっかりと混ぜること。なめらかな食感に仕上がります。

かきごはん

牡蠣そのもののおいしさを存分に味わえる炊き込みごはんです。牡蠣の旨みが染み込んだごはんは滋味深い味。子どもから大人まで食べられる優しい味わいです。

牡蠣とプルーンの赤ワイン煮

牡蠣とプルーン、野菜を赤ワインで煮込んだお酒のお供にもぴったりのメニューです。煮詰めることで素材の旨みを堪能できる一品に。仕上げに加えるバルサミコ酢とプルーンの甘酸っぱい味わいは相性ぴったり!全体の味を引き締めます。

1年のうち、冬と夏の2回楽しめる牡蠣。
夏の牡蠣は岩牡蠣、冬は真牡蠣が旬となります。
冬の牡蠣は、小ぶりながら濃厚な味わいが魅力です。
海のミルクとも呼ばれる牡蠣をぜひいろいろな料理で味わってみてください。

来月も、その時期ならではのおいしい料理を、
つくって、食べて。
季節を楽しむ食卓のアイデアをご紹介します。

関連ビオサポ記事

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。