本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > アレンジ生チョコ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

アレンジ生チョコ

完成写真

材料

たくさん

  • ミルクチョコレート 100g
  • ブラックチョコレート 300g
  • 生クリーム 200cc
  • ラムレーズンやピールのコアントロー漬け 好みの量
  • 純ココア 適量

つくり方

調理時間20

  • 1 チョコレートはなるべく細かく刻み、ボウルに入れておく。小鍋で生クリームを沸騰直前まであたためる。
  • 2 チョコレートの入ったボウルにあたためた生クリームを入れ、ヘラで混ぜる。チョコレートが溶けきらなければ、湯煎で溶かす。 作業手順2
  • 3 ②にラムレーズンやピールのコアントロー漬けなど、好みのドライフルーツの洋酒漬けを好きなだけ入れ、混ぜる。
  • 4 オーブンペーパーを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。写真はラムレーズンとピールの二種類を作りました。 作業手順4
  • 5 固まったら包丁で好きな大きさに切り、ココアをまぶす。

コツ・ポイント

分離させないコツは、生クリームを温めすぎないこと!沸騰させてしまうと、チョコレートが分離してしまいます。生クリームの温かさだけでチョコレートが溶けないときは、湯煎で溶かしてください。ミルクチョコレート、ブラックチョコレートの分量の割合はお好みで変えてください。ミルクチョコレートのみ、ブラックチョコレートのみでも、もちろんおいしいです!

このレシピを考えたきっかけ

大好きな生チョコにラムレーズンを入れて毎年ラムレーズン生チョコを作っていましたが、ラムレーズン以外にも甘夏ピールでも作れないかな?と思っていたところに、甘夏ピールのコアントロー漬けを教わり、さっそく生チョコにいれてみました。ドライフルーツの洋酒漬けが好きな方は好みのもので作ってみてください。ラミーよりおいしい!有名チョコレートショップにも負けない…はず!

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。