本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ゴーヤと豚肉の牡蠣味調味料炒め
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ゴーヤと豚肉の牡蠣味調味料炒め

完成写真

材料

2人分

  • ゴーヤ 1本
  • 豚肉カタ・バラスライス 100g
  • エリンギ 1本
  • 生姜すりおろし 少々
  • 粗びき塩胡椒 適宜
  • 牡蠣味調味料 大さじ1
  • 素精糖 大さじ1弱
  • 大さじ1
  • 丸大豆醤油 大さじ1/2
  • ごま油 適宜
  • 片栗粉 小さじ1

つくり方

調理時間5

  • 1 豚肉を食べやすく切り、生姜すりおろしと、醤油、酒(分量外)をもみ込んでおく。 作業手順1
  • 2 ゴーヤは半分に切りワタを取り、薄切り。エリンギは、薄切りにしてから、短冊に。 作業手順2
  • 3 フライパンにごま油を入れ、1の豚肉を炒める。ゴーヤを入れて、塩胡椒して、よく炒める。鍋を斜めにして、余分な脂を拭き取る。 作業手順3
  • 4 牡蠣味調味料、素精糖、酒、醤油をよおく混ぜ合わせておく。 作業手順4
  • 5 エリンギも加えて炒め、合わせ調味料を加えさっと炒め、塩胡椒で味整え、水溶き片栗粉を回し入れ出来上がり

コツ・ポイント

味付けを甘めにして、苦さをカバー。合わせ調味料を入れたら、その空容器にそのまま片栗粉と水を入れて、水溶き片栗粉を作れば、洗い物が少なくて済みます。味付けを濃い目にして厚揚げを加えて、量を増やしてもイケます!

このレシピを考えたきっかけ

緑のカーテンからザクザク出てくるニガウリ消費に。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。