本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ぶりの照り焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ぶりの照り焼き

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分

  • ぶり切り身 4切れ(250g)
  • 小麦粉薄力タイプ 適量
  • なたね油 大さじ1
  • 照り焼きのたれ 大さじ1と1/2
  • 大さじ2

つくり方

  • 1 ぶりは真塩(魚の重量の0.5%分)をふって約10分おき、表面に出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。余分な水分とともに魚の匂いも排出され、旨みが凝縮する。 作業手順1
  • 2 フライパンになたね油を熱し、①の両面に小麦粉を薄くまぶして入れ、両面こんがりと焼く。※茶こしでふるうと粉を薄くつけられる。 作業手順2
  • 3 ②のフライパンに照り焼きのたれと酒を混ぜてつくったタレを加え、煮絡めながら焼き、照りを出す。 作業手順3

コツ・ポイント

●ぶりに小麦粉をつけると、粉が水分を吸収してタレがよく絡む。●魚に焼き色をつけてからタレに絡ませると、タレが焦げにくくなる。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。