本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 牛肉のしぐれ煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

牛肉のしぐれ煮

カタログ掲載 完成写真

材料

作りやすい量

  • 牛肉小間切れ 320g
  • 根生姜 2かけ
  • グループ 大さじ5 大さじ5 丸大豆醤油 大さじ2 みりん風醸造調味料 大さじ2 素精糖 大さじ2

つくり方

調理時間

  • 1 生姜の皮を水で洗う(少し湿っていたほうがむきやすい)。
  • 2 スプーンのふちを使って、皮をこそぎ落すようにむく(皮と身の境目の香り高い部分が残る)。 作業手順2
  • 3 牛肉は熱湯にサッとくぐらせ、冷水につけて水気をきる(牛肉のアクやくさみを取るため。霜降りにすると言う)。 作業手順3
  • 4 皮をむいた生姜をせん切りにする。
  • 5 鍋に★を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にする。少し煮詰まったら③を加え、汁けがなくなるまで煮る。
  • 6 ⑤に④を加えて、煮からめる。

コツ・ポイント

「しぐれ煮」は貝類のむき身などに生姜を加えて佃煮風に煮たもの。脂のコクも楽しめる牛肉を使って、常備菜にしてみませんか。保存の目安は冷蔵で1週間、冷凍で1ヵ月です。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。