本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 味噌が主役の冷や汁
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

味噌が主役の冷や汁

カタログ掲載 完成写真

材料

2人分/1人分346kcal 塩分1.8g

  • 豆腐 1/3丁
  • きゅうり 1/2本(50g)
  • ミニトマト 3個(30g)
  • かつおだし汁 2カップ
  • 白六穀入りご飯(米1合に白六穀大さじ1) 茶碗配分(米1合に白六穀大さじ1を加えて炊いたもの)
  • 大葉(せん切り) 2枚
  • グループ 国産十割こうじみそ 大さじ1と1/2 すりごま 大さじ1

つくり方

調理時間10分

  • 1 豆腐は水切りし、手で一口大にちぎる。きゅうりは輪切り、ミニトマトは4等分に切る。
  • 2 アルミホイルを平らに広げ、混ぜ合わせた★を塗り広げ、オーブントースターで少し焦げ目がつく程度に(3分ほど)焼く。
  • 3 ボウルに②の味噌を入れ、だし汁で少しずつのばす。味噌の焦げた部分を少量取り分けておいてトッピングに使用してもよい。
  • 4 ③に①を加えて混ぜ、器に盛る。ご飯、大葉を添える。ご飯に冷や汁をかけて、好みで大葉をのせていただく。

コツ・ポイント

味噌とすりごまを混ぜて焼いてから使うことで、香ばしくなり風味がアップします。濃いめにとっただし汁を使うのがおいしさのポイント。素材まるごと顆粒和食だし、パックだし、パックだしかつお、いりこ粉末など、好みの消費材で。白六穀に含まれる食物繊維もお腹の健康をサポートします。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。