本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > そら豆の塩ゆで
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

そら豆の塩ゆで

カタログ掲載 完成写真

材料

つくりやすい量

  • そら豆 500g
  • 真塩 大さじ3

つくり方

  • 1 そら豆をさやから出し、黒い筋の部分(お歯黒と呼ぶ)の反対側に浅く長さ1.5〜2cmの切り込みを入れる。ゆでる時に塩がまわりやすく、食べる時にも実が出しやすくなる。 作業手順1
  • 2 鍋に4カップの湯をわかして真塩を入れ、①を強火で2分半~3分ほどゆでる。そのまま食べるので、しっかり塩をきかせる。
  • 3 1つ取り出して、つまんで皮がつるりとむければ、ざるにあげる。切り込みが入っているので、簡単に押し出せる。 作業手順3
  • 4 ③を器に盛る。ゆでたてを熱いうちに食べるのがおすすめ。

コツ・ポイント

初夏の代表的な味覚の「そら豆」は、さわやかな彩りとほっくりした食感が楽しめる食材です。シンプルに塩ゆでしただけでも、気の利いた一品になります。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。