本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ピリ辛なすにゅうめん
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ピリ辛なすにゅうめん

完成写真

材料

2人分

  • なす 3本
  • そうめん 2把
  • 唐辛子 1本〜
  • 醤油 大さじ1.5
  • みりん 大さじ1
  • だし汁濃いめ 300cc
  • ネギ 適量

つくり方

調理時間20分

  • 1 ヘタを切り落とし、ナスを縦半分に切る。皮目に細かく斜めの切り込みを入れる。大きめ一口大の乱切りにする。 唐辛子はタネを取り、小口に切る。
  • 2 そうめんは硬めに茹でて水で締めておく。
  • 3 鍋や深めのフライパンを熱し、油を入れてナスを炒める。全体的に皮の色が変わったらだし汁と調味料を入れる。
  • 4 中火でナスが煮えたら、そうめんを入れ一煮立ちさせる。すぐに火からおろして器に盛り、あればネギを散らして出来上がり!
  • 5 エネルギー代謝に働くビタミンB1豊富な豚肉を組み合わせ、そうめん3把で大人2人分のランチを作りました。材料は 小なす:10本 そうめん:3把 豚ロース肉:大1枚 唐辛子:2本 醤油:大さじ2 みりん:大さじ1と4分の1 素材丸ごと和食だし:小さじ2 水:カップ2 ごま油で肉とナスと唐辛子を炒め、あればロングペッパーを振って、あとの作り方は同じです。だしを吸った小なすが美味しい。 作業手順5

コツ・ポイント

夏はなるべくコンロの前に長く立ちたくない。なすに斜めに包丁を入れると火が通りやすくなります。ピリ辛が食欲を刺激。さらに栄養アップするのなら、消化しやすい旨味いっぱいの親鳥のひき肉をナスと一緒に炒めても豪華で美味しいです。ひき肉を入れるのなら、水溶き片栗粉を麺を入れる前に汁に混ぜると肉が絡みやすくなります。

このレシピを考えたきっかけ

ナス農家さんが毎日ナスを食べていて、畑に出ていても色白なのを見て以来、ナスは冷蔵庫に常備してあります。そうめんとナスしかない夏の終わり、作ったのがきっかけ。辛い物好きなので唐辛子も入れました。

報告する

コメント

2019/07/08 19:48

ビオサポさん ビオサポさん

2019年7月3日にビオサポの FacebookとInstagram ( @biosapofan )で紹介しました☆

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。