本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > たくさんキャベツのお好み焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

たくさんキャベツのお好み焼き

完成写真

材料

2人分

  • キャベツ 半球
  • ねぎ 2分の1本ぐらい
  • 豚バラ薄切り肉 150gくらい
  • 2個
  • 薄力粉 100g
  • 牛乳 160cc
  • 冷凍とろろ芋 1パック50g
  • 素材丸ごと和食だし 大さじ1くらい
  • 塩胡椒 適量
  • 揚げ玉(あれば)・紅生姜 適量
  • お好み焼きソース・マヨネーズ 適量
  • 青海苔・かつお細削り 適量

つくり方

調理時間30分

  • 1 大中小と3つの大きさのボウルを用意します。まず、小のボウルに冷凍とろろ芋を解凍しておきます。
  • 2 解凍できたとろろ芋と卵を泡立て器でよく混ぜます。牛乳・和風だし粉末もまぜ入れ、小麦粉を徐々に混ぜていき生地を作ります。刻んだ紅生姜も入れて混ぜておきます。
  • 3 キャベツの葉の部分は大きめのみじん切り、筋や芯の部分は小さめのみじん切りにします。ネギは縦に2つ割か4つ割して、小口に切ります。大ボウルに切ったねぎ・キャベツを入れて軽く混ぜておきます。
  • 4 フライパンに油(分量外)を引き、豚バラ肉を表裏お好みに炒めます。炒めた肉をフライパンから出して、2つに分けておきます。 フライパンが焦げ付きやすかったら、ここでフライパンを綺麗に洗っておきます。
  • 5 肉を引き上げたフライパンを弱火で熱しておきます。 中ボウルに野菜の2分の1量を入れ、生地の2分の1量を流して、大きいスプーンで底から返すように15回混ぜます。(揚げ玉を入れるなら、ここで入れて混ぜます。)
  • 6 火を中弱火にして熱したフライパンから15センチほどの高さから、タネの3分の2量を流します。抑えないように形を整え、肉を載せます。 肉を覆うように、残ったタネをのせて弱火で10分ぐらい焼きます。
  • 7 端をターナーで持ちあげてみて、良い色に焼けていたらひっくり返して、火をわずかに強め、お好みの色まで焼いたら出来上がり! お皿に移してお好み焼きソースをかけ、マヨネーズや青海苔や鰹節をかけます。鰹節が踊っている出来立てを食べましょう。 作業手順7

コツ・ポイント

『その調理、まだまだ9割の栄養捨ててます!』によると、キャベツの芯や筋は葉に栄養を送る道や貯蔵庫のようなもの。バストアップにいいボロンやキャベジンが葉の何倍も含まれます。キャベツは時期を変えて日本中で作られ、1年の内に何度も旬を迎えます。美味しいキャベツをたくさん、ふんわり食べるにはみじん切りを頑張ること、焼くときにあまり触らないことです。変色していたり、あまり硬い芯は私も捨てています。

このレシピを考えたきっかけ

お好み焼きの粉を切らしていたところ、農家さんからキャベツを頂きました。市販のお好み焼き関連の会社のHPに載っていたお好み焼きのレシピを参考に、分量や焼き方を工夫してみました。

報告する

コメント

2019/08/20 19:38

ビオサポさん ビオサポさん

2019年8月16日にビオサポの FacebookとInstagram ( @biosapofan )で紹介しました☆

1件のコメントを見る

コメントする

関連レシピ

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。