本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > たっぷり野菜のよだれ鶏風
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

たっぷり野菜のよだれ鶏風

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:282kcal 塩分1.6g

  • 鶏肉ムネ 400g
  • レタス 200g
  • きゅうり 1本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • トマト 1/2個
  • グループ 真塩 小さじ1/4 素精糖 小さじ1/2 長ねぎ(縦半分に切る) 5cm 根生姜(薄切り) 3枚 大さじ1
  • グループ 丸大豆醤油 大さじ1と1/2 純米酢 大さじ2 国産十割こうじみそ 大さじ1/2 素精糖 大さじ1/2 すりごま(白) 大さじ1 ごま油 大さじ1 長ねぎ(みじん切り) 10cmの長さ にんにく(すりおろす) 少々 根生姜(すりおろす) 1片 ごま辛味オイル 適宜

つくり方

調理時間25分※

  • 1 ポリ袋に解凍した鶏肉と★を入れてもみ込み、冷蔵庫で10分以上おく。ゆでる前に室温に戻しておく。
  • 2 鍋にポリ袋から出した①、かぶるぐらいの水を入れてふたをし、火にかける。沸騰したら弱火で15分ゆでて火を止め、そのまま冷ます。
  • 3 レタス、きゅうり、玉ねぎはせん切りにする。トマトはくし形切りにする。
  • 4 器に③をのせ、薄切りにした②を盛り、混ぜ合わせた●をかける。

コツ・ポイント

漬け込み液の素精糖の効果で鶏肉がしっとり仕上がります。漬け込んだまま一晩冷蔵庫で置くと、さらにやわらかくなります。鶏肉のゆで汁は旨みが詰まったスープになります。捨てずに活用を。よだれ鶏は中国の四川省でよく食べられる料理。「よだれが出るほどおいしい」ことからその名がつきました。 ※調理時間は漬け込み時間を含まない

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。