本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 楽ちん☆もやしのお好み焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

楽ちん☆もやしのお好み焼き

調理時間 20分
完成写真

材料

2人分

  • もやし 150g
  • にら 1/4束 25g
  • 細ねぎ 1/4束 25g
  • 豚ばら肉 薄切り4枚
  • 2個
  • 天かす・さくらえび(あれば。冷凍天も可) 適宜
  • 菜種油(焼き用) 適宜
  • 生地
  • グループ 1個 120cc 素材まるごと顆粒和風だし 適宜 しょうが 1かけ 冷凍とろろいも 1袋 50g 小麦粉 100g

つくり方

調理時間20分

  • 1 ボウルに卵1個を割り入れ、水・だし・しょうが・とろろいもを入れて泡立て器で混ぜ、小麦粉を入れダマがなくなるまでよく撹拌して関西風の生地を作る。 作業手順1
  • 2 どんぶりに、一人分のもやしはそのまま、にらとねぎはキッチンばさみで刻み入れ、1の生地・天かす・さくらえびを一人分入れ、スプーンで下から上にさっくり5回ほど混ぜる。 適温のプレートに豚バラ肉を広げ、その上に先程混ぜたタネを広げ、溶き卵1/2個をのせて焼く。肉面が焼けたらひっくり返し肉の上から残りの卵をかける。最後にもう一度ひっくり返し軽く焼く。 作業手順2
  • 3 半分に切って、断面のもやしが見えるように盛り付けたら出来上がり。 好みで、ソース、しょうゆ、カラシ、マヨネーズ、削り節、かつお節、青海苔などかけていただく。 作業手順3

コツ・ポイント

●コツ:豚バラ肉は長いまま切らずに使うと全体の形が崩れず安定します。 ●もっと時短:もやしを600wで2〜3分レンジアップしておくと早く焼き上がります。

このレシピを考えたきっかけ

お好み焼きのリクエストがあったけれど、キャベツの千切りやみじん切りをすると流しや机が散らかって片付けが手間だなあ、と、もっと手軽に出来るものを考えました。もやしといえば広島風ですが難しいので関西風にしています。 もやしはまな板いらず。にらや細ねぎもキッチンばさみで切って直接入れ焼けるのを待つだけ。楽ちんなのに、とても美味しいお好み焼きになりました。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。