本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > さつまいもおはぎ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

さつまいもおはぎ

完成写真

材料

8個分

  • つぶあん 120g
  • 真塩 ひとつまみ
  • さつまいも 100g
  • 黒いりごま 適量
  • きな粉 適量
  • グループ もち米 150g 十六種類の雑穀米 1袋
  • グループ ビートグラニュー糖 50g 100ml

つくり方

調理時間約45分 ※

  • 1 ★はよく研ぎ、1時間以上水に浸けておく。 ★の水をきって、炊飯器に入れ白米1合の水加減にして炊く。炊きあがったらボウルに移し、すぐに手で湯をパッパッと表面に少量ふりかける。水でぬらしたすりこぎでごはんつぶが5割ほど残るくらいにつぶし、8等分に丸める。(1個約45g)
  • 2 つぶあんは8等分にして丸める。(1個約15g)
  • 3 さつまいもは1~1.5cm角に切り、水にさらす。ザルに上げて小さめの耐熱容器に入れ●を加え、ラップを落とし蓋のようにかける。500Wの電子レンジで3分加熱し、竹串で刺して固ければ様子を見ながら30秒ずつ加熱する。煮汁ごと冷まし、ザルに上げて汁気をきる。
  • 4 1の雑穀もちを手のひらで挟むようにしながら直径5~6cmにのばし、3のさつまいもを3個埋め込む。もちの表裏を返して2のあんをのせて丸く包む。きな粉を茶こしでまぶし、黒ごまを散らす。一番上にくぼみをつくって、さつまいもをのせる。

コツ・ポイント

つぶしたり丸めたりする時には、ポリ手袋を使用すると手につかず、おすすめです。余ったおはぎは1個ずつラップに包んで冷凍保存も可能です。食べる際は自然解凍しなるべく早めにお召し上がりください。 ※もち米の浸水時間は除く。また、炊飯器によって炊飯時間は異なる。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。