本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > ぶりの照り焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

ぶりの照り焼き

カタログ掲載 完成写真

材料

2人分

  • ぶり切り身 2切れ
  • 真塩 小さじ1/4
  • 国産小麦粉 薄力タイプ 小さじ1と1/2
  • なたね油 大さじ1
  • グループ 丸大豆醤油 大さじ1 みりん風醸造調味料 大さじ1 大さじ1 素精糖 大さじ1/2

つくり方

  • 1 解凍したぶりの両面に塩をふり、30分おく。キッチンペーパーで水けを拭き、小麦粉を薄くふる。(塩をふると余分な水分が出て、魚の旨みが凝縮する。)
  • 2 フライパンになたね油を熱し、①を入れて焼く。焼き目がついたら上下を返して2分ほど焼く。(フライパンを前後にゆすり、たれが焦げないようにする。)
  • 3 フライパンにしみ出た脂を拭き取って★を加え、煮詰める。
  • 4 たれの気泡が大きくなったら、弱火にしてぶりにスプーンでたれを3~4回まわしかける。 作業手順4
  • 5 たれにとろみがついたらできあがり。

コツ・ポイント

たれをかけながら両面にからめるとつやのある仕上がりに。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。