本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 白身魚の香り蒸し ねぎ油がけ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

白身魚の香り蒸し ねぎ油がけ

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:205kcal 塩分:1.7g

  • 古平パック 柳の舞、ほっけ各1尾ずつ
  • 長ねぎ 1本(100g)
  • にんにく(薄切り) 1片(10g)
  • 根生姜 1片と1/2片(15g)
  • 真塩 小さじ1/4
  • ごま油 大さじ2
  • グループ 牡蠣味(かきあじ)調味料 小さじ2 丸大豆醤油 小さじ4
  • グループ 料理酒  大さじ4 大さじ4
●古平パックは北海道古平(ふるびら)近海で漁獲される高鮮度の魚を、エラ、内臓、ウロコを除去(にしんのみそのまま)したもののセットです。ほっけ、宗八がれい、はつめ、柳の舞、にしんの5種類から、水揚げ状況に応じて3魚種を詰め合わせています。定番の料理は煮魚や焼魚ですが中華にも合います。このレシピでは柳の舞、ほっけを使いましたが、にしん以外であれば、おいしく作ることができます。

つくり方

調理時間30分

  • 1 魚は解凍する。長ねぎの青い部分と白い部分の1/2本は長さ約10cmに切り、残りは白髪ねぎにする。にんにくは薄切りに、根生姜は半量ずつ薄切りとせん切りにする。★を耐熱容器に入れて混ぜ、レンジで20秒加熱する。
  • 2 フライパンに長さ10cmほどに切った長ねぎを敷き、ねぎの上に魚をのせ、真塩をふる。●をまわしかけ、にんにくと薄切りにした根生姜をのせて火にかける。沸騰したらふたをし、魚に火が通るまで弱めの中火で7〜8分ほど蒸す。
  • 3 器に盛り、白髪ねぎとせん切りにした根生姜をのせる。別のフライパンにごま油を入れて煙が出るくらいまで熱し、素早く回しかける。混ぜ合わせた★をかける。

コツ・ポイント

※調理時間は、解凍時間を除く ●カットした長ねぎを魚の下に敷くことで魚が直接フライパンにあたらず蒸している状態になり、魚に効率よく風味をつけられます。 ●熱したごま油を上から回しかけることで、白髪ねぎに少し火が通り、香りが出ます。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。