本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 鳥の魯肉飯風〜下ごしらえでお肉ぷりっぷり
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

鳥の魯肉飯風〜下ごしらえでお肉ぷりっぷり

調理時間 25分
完成写真

材料

3人分

  • 鶏肉モモ 300g
  • ★酒 大さじ1
  • ★素精糖 小さじ1
  • ★牡蠣味ソース(オイスターソース) 大さじ1弱
  • ★おろししょうが・にんにく・スパイス 適量
  • ☆片栗粉 大さじ1
  • ☆油 小さじ1
  • レンコン 80g
  • しいたけ(肉厚は2枚、原木は3枚) 2〜3枚
  • 白ねぎ 20cm程
  • 小松菜(葉部分の冷凍・切ってある) 適量
  • 3個
  • グループ 100cc 素精糖 大さじ1 下津醤油 大さじ1と1/2 大さじ1と1/2 大さじ1と1/2

つくり方

調理時間25分

  • 1 卵は冷蔵庫から出して熱湯で6〜7分茹でで氷水に取る。鶏もも肉は1.5〜2cm角に切り★を揉み込んでおく。レンコンは8mm角、しいたけは一口大、白ねぎは1.5cmに各々切り揃え、レンコンを少なめの油でさっと素揚げ、そのあと小松菜を絞って揚げ焼き。 作業手順1
  • 2 鶏に☆片栗粉をからめて☆油をまぶし揚げ焼き、油を切っておく。 作業手順2
  • 3 きれいなフライパンで白ねぎ・しいたけを焼いてから●と鶏を足し煮て、味が絡んだら素揚げレンコンをあわせて火を止める。 作業手順3
  • 4 ご飯をよそって3・ゆで卵・小松菜を盛り付けたらできあがり。本場と違ってだいぶ大盛り、お腹いっぱい。 作業手順4

コツ・ポイント

小松菜を揚げ焼きにする点。癖のある夏の小松菜を食べやすくします。結構ポイントです。お肉は糖で保水力アップののち、陳建一さんの青椒肉絲みたいに片栗と油でコーティングしてぷりっぷりを目指しました。それと汁少なめで具にタレがよく絡んで美味しいです。

このレシピを考えたきっかけ

ぷりっとした鶏もも肉と しいたけでルーローハンをしたら美味しいだろうなあと思って。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。