本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > さんまのバジルパン粉焼き
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

さんまのバジルパン粉焼き

カタログ掲載 完成写真

材料

3人分/1人分:174kcal 塩分:0.5g

  • さんまフィレ 3枚(60g)
  • 真塩 少々
  • こしょう 少々
  • 馬鈴薯 1個(150g)
  • トマト 1個(150g)
  • 国産レモン スライス2枚分
  • バジルソース 1/2袋(35g)
  • パン粉 大さじ3
  • オリーブオイル 大さじ1/2

つくり方

調理時間30分

  • 1 さんまフィレは解凍して長さを半分に切り、真塩とこしょうをふる。馬鈴薯は皮付きのまま幅5mmの輪切りにして5分ほど水にさらして、ザルにあげて水気をきる。トマトはヘタを除き、幅5mmの輪切りにする。レモンはいちょう切りにする。バジルソースは包材の表示通り湯せんして解凍する。
  • 2 ボウルにパン粉とバジルソース大さじ1を入れて混ぜる。
  • 3 耐熱容器に馬鈴薯を入れて広げ、残りのバジルソースをかける。さんまフィレとトマトを交互に並べてのせ、レモンを散らす。②をふり、オリーブオイルを回しかける。
  • 4 200度のオーブンでパン粉がこんがりとするまで20分〜25分焼く。

コツ・ポイント

・パン粉が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせると焦げにくくなります。・残ったバジルソースは、ゆで野菜と和えたり、バゲットなどに塗ってトーストにしても。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。