本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > りんごとレモンのお酒
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

りんごとレモンのお酒

カタログ掲載 完成写真

材料

全量/1人分:1719kcal 塩分:0.1g

  • 清酒(果実酒用) 900ml(アルコール度数20度以上)
  • りんご 2個(600g)
  • レモン 1個(100g)
  • 素精糖 100g
▼保存容器の消毒方法<アルコール消毒編>
https://recipe.seikatsuclub.coop/recipe_detail.html?R_ID=10000001625

腐敗の原因になるので、保存びんは必ず消毒して乾燥させたものを使用してください。
作業するときは必ず清潔な手で行ってください。
素精糖の量は好みで調節してください。
アルコール度数20度未満で作ることは法律で禁じられていますので、20度以上の日本酒を選んでください。
お湯や炭酸などで割ったり、ロックにしたりして楽しめます。
レモンの皮は苦味の原因となるので剥いて使用します。
びんの中で果物が空気に触れないよう、しっかり液につけてください。
果物を浸けたままにしておくと、雑味が出たり、酒が濁ったりする原因となるため、7〜10日ほどで取り除くようにします。
取り出した果物は、鍋に入れて火にかけてジャムなどにできます。果物はアルコール分を含むので、子どもが食べないよう注意してください。

つくり方

  • 1 りんごは洗って水気を拭き、皮ごと8等分に切って芯を取り除く。レモンは皮を剥いて薄切りにする。
  • 2 消毒した保存びんに酒と素精糖を入れ、清潔な箸などで混ぜ、①を加える。
  • 3 ふたを閉め、冷暗所におく。1日1回びんをゆすり、溶けた糖分が全体にまわるようにする。7〜10日ほどしたらりんごとレモンを取り除く。

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。