本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 台湾カステラ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

台湾カステラ

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分(8cm×24cmのパウンド型1個)/1人分:182kcal 塩分0.1g

  • 鶏卵 2個
  • 小麦粉薄力タイプ 35g
  • ビートグラニュー糖 35g
  • グループ 牛乳 30ml はちみつ 大さじ1 なたね油 大さじ2

つくり方

調理時間60分

  • 1 卵は卵黄と卵白に分ける。ボウルに卵黄と★を入れ、泡立て器で混ぜる。小麦粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  • 2 メレンゲを作る。別のボウルに卵白を入れ、泡立て器で泡立てる。途中でグラニュー糖を2〜3回に分けて加え、ツノが少し寝るくらい(8分立て)まで泡立てる。水気があると卵白が泡立ちにくいので、ボウルの水気はしっかり拭く。
  • 3 ①に②の1/3量を加えて、ゴムベラで混ぜ合わせる。残りの②を加え、泡をつぶさないように全体を混ぜ合わせる。全体が玉子色に変わったら混ぜるのをやめる(それ以上混ぜると、泡がつぶれてしまい生地がふくらみにくくなるため)。
  • 4 パウンド型にクッキングペーパーを敷き、③を流し入れる。10cmくらいの高さから型を2回ほど落とし、空気を抜く。
  • 5 天板に④をのせ、40℃のお湯を天板になみなみと注ぐ。160℃のオーブンで30分ほど蒸し焼きにする。竹串などを刺して何もつかなければ型から取り出す。

コツ・ポイント

台湾カステラは、日本のカステラとは異なる「ふわっ」とした食感が特徴です。焼き立てはふわふわ、粗熱がとれるとぷるぷる、冷やすとシュワシュワとした食感になります。はちみつを使用しているため、1歳未満(乳児)の子どもが食べないように注意してください。

報告する

コメント

2021/06/13 15:52

みけおおちゃんさん

作ってみました。簡単にできておいしくできました。今度サークルでつくります。

1件のコメントを見る

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。