本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > レシピ > 下味冷凍で牛肉の塩にんにく炒め
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

下味冷凍で牛肉の塩にんにく炒め

カタログ掲載 完成写真

材料

4人分/1人分:257kcal 塩分1.6g

  • 牛肉切り落とし 320g
  • ピーマン 4個(160g)
  • カラーピーマン 140g
  • グリーンアスパラ 4本(80g)
  • スナップエンドウ 4本(20g)
  • ブラックペッパー(あらびき) 少々
  • グループ 真塩 小さじ1 にんにく(薄切り) 1片 ごま油 大さじ1

つくり方

調理時間15分※

  • 1 食品用保存袋に牛肉と★を入れてもみ込み、平らにして空気を抜き冷凍庫に保存する。(保存期間の目安は1ヶ月) 作業手順1
  • 2 使用する前日~6時間前に冷蔵庫に移して解凍する。
  • 3 ピーマンとカラーピーマンはヘタと種を除いて細切りにする。グリーンアスパラは根元のかたい部分とはかまを除き、斜め切りにする。スナップエンドウはヘタと筋を取り除く。
  • 4 フライパンを熱し、②をほぐしながら炒める。肉の色が変わったら③の野菜を加えて炒め、しんなりしたらブラックペッパーをふる。

コツ・ポイント

炒め合わせる野菜は、ズッキーニ、かぼちゃ、なすなど好みでアレンジできます。肉と一緒に油分も漬け込むので、フライパンに油を引かなくてもOK。炒めるときもほぐれやすくなります。 ※調理時間は漬ける時間を除く

報告する

コメント

コメントがまだありません。

コメントする

生活クラブのカタログに掲載されているレシピです。生活クラブの詳細はこちら 別のウィンドウで開きます。

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。