本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 朝食はきちんと食べていますか???
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

朝食はきちんと食べていますか???

もうすぐ梅雨明けですね!

暑さでなんとなく気だるい感じの朝を迎える今日この頃ですが、みなさんは毎日朝食を食べていますか?

最近の国民健康・栄養調査によると、朝食の欠食率は年々増加傾向で、男女ともに20~29歳が最も多く、3割前後になっているようです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002q1st-att/2r9852000002q1wo.pdf

厚生労働省 国民健康・栄養調査(平成23年) 結果の概要

≪参考≫栄養素・食品摂取量等に関する状況

朝食を欠食する人の多くは、夕食の時間が不規則で間食も多く、1日の生活リズムが不規則になる傾向があります。今日は朝食の大切さを見直してみましょう(*^_^*)

朝食を欠食する理由として多いのが「食欲がない」です。

これは、就寝時間が遅い方に特に多くみられます。夜に食べたものが十分消化できずに朝になってしまうのでお腹がすかないのでしょう。

朝食を食べない習慣が続くと、こんなことが起きてきます。。。

♦ 作業能力が上がらない

♦ 体温がなかなか上がらない

♦ 疲労感を感じる

♦ 1日に必要な栄養素が摂れにくくなる

♦ ドカ食いや早食いになりやすい

♦ 中性脂肪が蓄積しやすくなる

朝食を欠食している方、「心当たりが・・・」という項目は、どのくらいありましたか?

朝食べていないと途中でお腹がすいて、何かしら間食をしてしまうのではないでしょうか。

朝食を摂らないと、その1日の食事が不規則になってしまうのです。

では、朝食を食べると良いことを考えてみましょう!

♦ 生活のリズムを作る

♦ 体と脳へエネルギーを補給する

♦ 余分な間食をしなくて済むので肥満予防になる

♦ 便秘の予防

♦ 仕事の効率が上がる

♦ 体温が上昇し、代謝が活発になる

イ イ コ ト ヅ ク シ \(◎o◎)/!

さらに、時間栄養学という考え方があり、胃や肝臓などの内臓器官は朝に活発に働くそうです。これらの働きが少ない夜は食事を控えめにして、朝食をしっかり摂るようにしましょう!

…とは言っても、私は早起きが大の苦手で…できるだけギリギリまで寝ていたいです _(:3」∠)_

そこで最近活躍しているのは常備菜!!

なぜ今までやっていなかったのかと思うほど本当に便利です!!!!

参考:知っておきたい食生活支援のコツとポイント(第一出版)

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。