本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > ビオサポ記事 > 揚げ焼き野菜をおいしいおかずに! なすとかぼちゃの甘みそがけ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

揚げ焼き野菜をおいしいおかずに! なすとかぼちゃの甘みそがけ

自分らしいごはんづくり、できていますか?

 

もっと時間をかけて料理を作らなきゃ。家族のためにちゃんと品数がたくさんのごはんを作らなきゃ。いつの間にか、毎日のごはんづくりにプレッシャーを感じていませんか?

素材のよさを活かしたり、作り方を少し工夫したり。シンプルな調理でつくる「きちんとごはん」のレシピを紹介します。

自分らしくのびのびと、心にゆとりを持ったごはんづくりを。

\ 揚げ焼き野菜をおいしいおかずに! /
なすとかぼちゃの甘みそがけ

【調理時間:約20分】

詳しいレシピはこちら

揚げ焼きした野菜に、みそとみりん、ごま油を合わせた甘みそをかけ、大葉とごまを散らせば完成。かぼちゃは薄く、なすは縦1/4に切るので、揚げ焼きの時間は2~3分ほどです。なすとかぼちゃは油と相性がよく、甘みそのコクが加わることで食べ応えのあるおかずになります。

なすの皮にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているので、皮ごと食べるのがおすすめ。かぼちゃには体内でビタミンAに変わるβ-カロテンが含まれます。どちらの栄養素にも抗酸化作用があると言われています。β-カロテンは油と一緒に食べることで吸収率がアップしますので、揚げ焼きなら栄養も効率よく摂れそうですね。

使う野菜はレンコンやさつまいも、いんげんなどでもおいしく作れます。甘みそは、炒め物の合わせ調味料として使ったり、焼きおにぎりに塗ったりしてもおいしいですよ。

手間なくおいしく作れる野菜料理は、定番おかずにしたいですね。
次回もすぐに作りたくなる簡単レシピをご紹介します。

 

関連ビオサポ記事

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。